ライフハック工房

生活に役立つ書籍や英語の論文や記事を翻訳して紹介。 できるだけ他のメディアに日本語訳されてないものを扱います。 書籍からも知識を提供。 主なトピックは脳科学/心理学/ビジネス/言語習得/健康など。 https://twitter.com/LifehackFactory

集中力が続かない人必見!勉強大好き芸人もやっている!集中力を維持して勉強効率アップのポモドーロテクニックとは!?

 勉強大好き芸人のみなさん、こんばんは。

勉強ハック工房です。 

lifehuckfactory.hatenablog.com

昨日の記事に引き続き、アメトーークの勉強大好き芸人の勉強法について科学的に分析してみます。

しばらく勉強法についての記事を一日一回以上のペースでアップしていく予定です。

 

今回はロダンの宇治原さんが紹介してたテクニックについてです。

 

この記事のハイライト

 

集中力がない!そんなあなたの悩みを克服するロダン宇治原さんの主張は!?

「勉強したいのに集中力が続かないんです!」

そんな悩みを持つあなたに朗報のテクニックがあります。f:id:lifehuckfactory:20170320141431p:plain

 

この悩みについてロダンの宇治原さんはこう答えます。

 

f:id:lifehuckfactory:20170320141347p:plain

 

10分だけでイイ!!

 

f:id:lifehuckfactory:20170320141450p:plain

 

10分だけで本当に足りんでしょうか?

f:id:lifehuckfactory:20170320141514p:plain

10分勉強して2分休む。そしてまた10分繰り返す。

これを6回繰り返せば1時間分になると彼は主張します。

これは素晴らしいテクニックだと思います。

詰め込まず少しずつ勉強していくことの重要性はこのブログでも何回も触れています。

 

lifehuckfactory.hatenablog.com

f:id:lifehuckfactory:20170320141407p:plain


 

 

まずは10分から始めて見ましょう!

それでは深く掘り下げていきます。

 

25分勉強して5分休む。究極のポモドーロテクニックとは!?

人間が集中できる時間は限られています。個人差やタスクにもよりますが、人間の集中力は一般的に25分持つと言われています。この性質を最大限に活かして生産性を上げるのがポモドーロテクニックです。

ポモドーロテクニックは以下のような手順で行います。

 

  1. 達成しようとするタスクを選ぶ
  2. キッチンタイマーで25分を設定する
  3. タイマーが鳴るまでタスクに集中する
  4. 少し休憩する(5分程度でOK)
  5. ステップ2~4を4回繰り返したら、少し長めに休憩する

 

ポモドーロテクニックについて読みやすい記事を見つけました。

詳しく知りたい方は読んでみてください。

www.lifehacker.jp

 

勉強は25分がベストですが、25分持たないって人は5分とか10分から始めてもいいと思います。慣れてきたら少しずつ長くしてみて下さい!

 

勉強では短時間集中と休憩が大事です!

 

 

lifehuckfactory.hatenablog.com

 休憩は5分〜10分でいいと思います!

 

 

次の記事ではポモドーロテクニックと組み合わせると強力になる勉強法を紹介しています。↓

 

lifehuckfactory.hatenablog.com

 

 

 

参考文献はこちらです。

どちらの書籍も科学的に効率のよい勉強法を紹介しています!

実験心理学が見つけた 超効率的勉強法: ~復習はすぐやるな! 思い込みで点数アップ!

f:id:lifehuckfactory:20170320144608j:plain

 

勉強の技術 すべての努力を成果に変える科学的学習の極意 (サイエンス・アイ新書)

 

 

f:id:lifehuckfactory:20170320144736j:plain

 

 

www.lifehacker.jp

 

Twitterアカウントはこちら!

twitter.com