読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifehack工房

生活に役立つ英語の論文や記事を翻訳して紹介。 できるだけ他のメディアに日本語訳されてないものを扱います。 書籍からも知識を提供。 主なトピックは脳科学/心理学/ビジネス/言語習得/健康など。 https://twitter.com/LifehackFactory

このテクニックで1週間後の記憶がさっき覚えたことのように鮮明になる!!僅か10分で記憶力を高める方法とは?

どうせ勉強をするなら短時間で効率よく覚えたいですよね?

昨日に引き続き記憶力を高める方法を紹介します。

 

lifehuckfactory.hatenablog.com

 

f:id:lifehuckfactory:20170319121315j:plain

 

 

勉強法についての研究はシリーズ化して定期的に書きたいと思います。

 

本日紹介する研究論文のハイライトです。

  • ほんの少しの休憩が記憶力を強化する
  • 10分の休憩を取った人の一週間後の記憶力は15分前に起きたことを思い出す人の記憶力と変わらない。

 

今日ご紹介する研究論文はこちら

詳しく研究内容を紹介していきます。

 

少しの休憩には記憶力を上げる効果がある

この研究では参加者に数字列を覚えさせた。

そして参加者を次の2つのグループに分けた。

 

  1. 数字列を覚えた後に少しの休憩を取る人
  2. 数字列を覚えた直後に違うタスクをやる人

 

その後どれだけ思い出せるかテストした。

 

結果はグループ1の数字列を覚えた後に少し休憩を取った人の方が記憶力が高かった。

僅かな休憩が記憶力を強化すると考えられる。学習後に違うタスクをしてしまうと記憶力を強化する機会がなくなってしまう。

 

もう少し詳しく触れていこう。

 

10分の休憩で1週間後も記憶を鮮明に覚えてられる

この研究では参加者にストーリーを読んでもらった。

次に参加者を次の2グループに分けた。

 

  1. ストーリーを読んだ後に10分の休憩を取った。その1週間後にストーリーを思い出すテストを受けてもらった。
  2. ストーリーを読んだ直後に違うタスクを行った。その15分〜30分後に同じテストを受けてもらった。

<結果>

グループ1とグループ2の記憶力はほぼ変わらなかった。

 

つまり、

 

学習後に休憩を取った人の1週間後の記憶=学習後に休憩を取らなかった人の15分後の記憶

 

ということになる。

 

昨日の記事でも詰め込み学習は無駄だということを述べた。

この研究もその主張をサポートすることになる。

本を読んだり、勉強をするときはこまめに休憩を取ろう!

Let`s 分散学習!

 

 

 

参考文献

journals.sagepub.com