Lifehack工房

生活に役立つ英語の論文や記事を翻訳して紹介。 できるだけ他のメディアに日本語訳されてないものを扱います。 書籍からも知識を提供。 主なトピックは脳科学/心理学/ビジネス/言語習得/健康など。 https://twitter.com/LifehackFactory

「月曜日が憂鬱」は思い込み?「楽しい週末が待ち遠しい」も噓?最新の心理学が明らかにした認知バイアス!

研究によると月曜日はそれほど憂鬱ではなかった!

「月曜日が憂鬱だなー」「早く週末にならないかなー」

そう思ってるあなたに朗報です!

Journal of Applied Social Psychologyに掲載された研究によると月曜日はあなたが思っているほど憂鬱ではないそうです。そして週末もあなたが思っているほど楽しいわけではないようです。

 

Imagined Moods(想像した気分)

シドニー大学のCharles S. Areni教授とthe NTF GroupのMitchell Burger氏が202人に典型的な1週間のそれぞれの曜日についての気分を想像してもらった。

すると次のようなことがわかった。

  • 人々は月曜日の朝と夕方に一番最低な気分になると思っている。
  • 人々は金曜日土曜日の朝と夕方に一番最高な気分になると思っている。

 

Actual Moods(実際の気分)

研究者はこの結果が正しくないと思ったので351人に対して新たな研究を行った。その研究では参加者にそれぞれの曜日でその日のうちに実際にどう感じているかを調査した。

次の通りの結果になった。グラフの青が実際の気分赤が想像していた気分である。

f:id:lifehuckfactory:20170306085623j:plain 

  • 月曜日の実際の気分は想像していたほど悪くない。
  • 金曜日と土曜日の気分も想像していたほど良くない。
  • 実際の気分は1週間を通してほとんど変わらない

 

原因は認知バイアス

この原因はthe memory biasと呼ばれる認知バイアスによって引き起こされていた。つまり月曜日は憂鬱で週末は楽しいという一般的なステレオタイプがこのような結果を引き起こしていた。私たちは月曜日は憂鬱で始まって、徐々に気分が上がっていって週末でピークになるというステレオタイプを持っている。しかし実際には1週間の気分はフラットでそんなに変化はないことがわかった。

 

<考察>

水曜日の気分が一番落ち込んでいますね。個人的にはプレミアムフライデーよりプレミアムウェンズデーを始めた方が生産性がアップして経済が良くなると思います!

実際には月曜日は憂鬱ではないというわけで今週も1週間生きましょう!