Lifehack工房

生活に役立つ英語の論文や記事を翻訳して紹介。 できるだけ他のメディアに日本語訳されてないものを扱います。 書籍からも知識を提供。 主なトピックは脳科学/心理学/ビジネス/言語習得/健康など。 https://twitter.com/LifehackFactory

嗣永桃子は群を抜いてすごい!全てのビジネスマンや教育者が見習うべき、ももちの生き様から学ぶ3つのスキルとは!!!

"ももち"こと嗣永桃子から学ぶ3つのスキル:ブランディング リーダーシップ レジリエンス

25年前の今日3月6日、"ももち"こと嗣永桃子さんが産声をあげました。誕生日おめでとうございます!25ちゃいになった嗣永桃子さんの生き様から学ぶべきことはたくさんあります。

今回は彼女の誕生日を記念して全てのビジネスマンや教育者、それ以外の一般人も学べる点を以下の3つを紹介します。

 

f:id:lifehuckfactory:20170305212706j:image

 

ビジネスマンが嗣永桃子に学ぶべきブランディング戦略とは!?

まずはこのシルエットを見ていただこう。

f:id:lifehuckfactory:20170306154323j:plain

 

誰だかわかったであろうか?

 

 

そう答えは"ももち"こと嗣永桃子さんである。

f:id:lifehuckfactory:20170306154728j:plain

 

 

シルエットを見ただけで誰かわかるのはこの世界にはミッキーマウスと"ももち"こと嗣永桃子さんしかいない。

 

彼女は圧倒的な個性で他者との差別化を成功させて世間の認知やファンを獲得した。私たちはそんな彼女に日々メロメロにされ続けている。「アイドル戦国時代」「ぶりっ子キャラ」というレッドオーシャンで彼女がどのような戦略で"ももち"ブランドを築き上げたのか紐解いていこう。

 

f:id:lifehuckfactory:20170306155345j:plain

 

 

"ブランディング"というと抽象的な概念なので一言で説明するのは難しい。ここでは"圧倒的な個性"で他社との"差別化"を計って、”受け手の認知と信頼を手に入れること、

 

すなわち

 

ブランディング嗣永桃子

 

と定義しても過言ではない。

 

そしてビジネス界隈に強い影響力を持つLINE株式会社上級執行委員法人ビジネス担当の田端信太郎さんはブランドについて次のように述べている。

 

 

ももちキモい」「ももちウザい」などとTwitterで検索してみたり、ググったりしてみて欲しい。彼女の知性と美貌と人気に嫉妬する心の貧しい人々が批判や罵詈雑言を吐き出す悲惨な光景を目撃するだろう。胸が苦しくなったであろう。しかし、これこそが嗣永桃子さんが一流の”ももち”ブランドを築き上げた証拠でもあるのだ。心の貧しい人々に批判されて初めて「ブランド」になるのならば、どんどん批判させておこう。

 

それでは彼女がどうやって"ももち"ブランドをブランディングしていったのか?

ブランディング戦略を分析してみよう。

 

需要があれば続く・・・