ライフハック工房

生活に役立つ書籍や英語の論文や記事を翻訳して紹介。 できるだけ他のメディアに日本語訳されてないものを扱います。 書籍からも知識を提供。 主なトピックは脳科学/心理学/ビジネス/言語習得/健康など。 https://twitter.com/LifehackFactory

アメトーーク勉強大好き芸人の勉強法を科学的に応用してみた!学習順番を変えるだけで効率を爆発的に上げる系列位置効果とは!?

勉強大好き芸人のみなさん、こんにちは。

ライフハック工房です。

今回も勉強大好き芸人の勉強法を科学的に分析してみます。

 

前回の勉強法の記事を覚えていますか?

 

lifehuckfactory.hatenablog.com

 

ロダンの宇治原さんが10分の勉強を6回やればいいと進めていました。

f:id:lifehuckfactory:20170320141514p:plain

 

これを応用したのがポモドーロテクニックです。

25分間集中して、5分休憩するのがベストと話しました。

このポモドーロテクニックと組み合わせると強力なテクニックを紹介します。

 

学習の順番で記憶力が変わる!系列位置効果とは?

実は勉強する順番が記憶の定着と関係してるんです。

これを系列位置効果といいます。

学習する順番と記憶力の関係は次のようなものです。

 

  • 初頭効果:一番最初に勉強したことが覚えやすい
  • 終末効果:一番最後に勉強したことも覚えやすい
  • 真ん中は一番記憶に残らない

 

学習したことの最初最後が一番思い出しやすいんです。

つまりポモドーロテクニックなどを使って時間を細切れにすると、

 

集中力が上がる

 

だけではなく

 

学習の最初と最後が増えるので記憶に残りやすいんです。

 

系列位置効果を利用して、学習の順番を変えること!

「最初と最後が記憶に残りやすい」という系列位置効果がわかったところで、これを利用しましょう。

ここでは3つのポイントがあります。

  1. 間違えやすいところを最初と最後に学習する
  2. 覚えたいところを最初と最後に学習する
  3. 復習の順番を変える

 

1と2については詳しく説明する必要はありませんね。問題集で間違えてしまう問題や勉強中に覚えておきたい重要なことは最初と最後に学ぶと記憶に定着して効果的だということです。

 

3について詳しく説明します。

真ん中は一番覚えづらいという話を覚えていますか?

具体的に言い換えると本や問題集の内容が1章から10章まであるときに、4章〜7章くらいの真ん中の単元が一番記憶に残りづらいってことです。

なので復習するときは勉強する順番をシャッフルしましょう!

これで真ん中が覚えづらいっていう難点を克服できます。

 

この勉強法シリーズはまだまだ続く予定です!

みなさんが効率よく勉強する役に立てれば嬉しいです。

 

参考文献

実験心理学が見つけた 超効率的勉強法: ~復習はすぐやるな! 思い込みで点数アップ!

f:id:lifehuckfactory:20170320144608j:plain

勉強の技術 すべての努力を成果に変える科学的学習の極意 (サイエンス・アイ新書)

f:id:lifehuckfactory:20170320144736j:plain

 

 

 

勉強大好き芸人の勉強法まとめ

 

lifehuckfactory.hatenablog.com

lifehuckfactory.hatenablog.com

 

 Twitterアカウントはこちら!

 

twitter.com

 

集中力が続かない人必見!勉強大好き芸人もやっている!集中力を維持して勉強効率アップのポモドーロテクニックとは!?

 勉強大好き芸人のみなさん、こんばんは。

勉強ハック工房です。 

lifehuckfactory.hatenablog.com

昨日の記事に引き続き、アメトーークの勉強大好き芸人の勉強法について科学的に分析してみます。

しばらく勉強法についての記事を一日一回以上のペースでアップしていく予定です。

 

今回はロダンの宇治原さんが紹介してたテクニックについてです。

 

この記事のハイライト

 

集中力がない!そんなあなたの悩みを克服するロダン宇治原さんの主張は!?

「勉強したいのに集中力が続かないんです!」

そんな悩みを持つあなたに朗報のテクニックがあります。f:id:lifehuckfactory:20170320141431p:plain

 

この悩みについてロダンの宇治原さんはこう答えます。

 

f:id:lifehuckfactory:20170320141347p:plain

 

10分だけでイイ!!

 

f:id:lifehuckfactory:20170320141450p:plain

 

10分だけで本当に足りんでしょうか?

f:id:lifehuckfactory:20170320141514p:plain

10分勉強して2分休む。そしてまた10分繰り返す。

これを6回繰り返せば1時間分になると彼は主張します。

これは素晴らしいテクニックだと思います。

詰め込まず少しずつ勉強していくことの重要性はこのブログでも何回も触れています。

 

lifehuckfactory.hatenablog.com

f:id:lifehuckfactory:20170320141407p:plain


 

 

まずは10分から始めて見ましょう!

それでは深く掘り下げていきます。

 

25分勉強して5分休む。究極のポモドーロテクニックとは!?

人間が集中できる時間は限られています。個人差やタスクにもよりますが、人間の集中力は一般的に25分持つと言われています。この性質を最大限に活かして生産性を上げるのがポモドーロテクニックです。

ポモドーロテクニックは以下のような手順で行います。

 

  1. 達成しようとするタスクを選ぶ
  2. キッチンタイマーで25分を設定する
  3. タイマーが鳴るまでタスクに集中する
  4. 少し休憩する(5分程度でOK)
  5. ステップ2~4を4回繰り返したら、少し長めに休憩する

 

ポモドーロテクニックについて読みやすい記事を見つけました。

詳しく知りたい方は読んでみてください。

www.lifehacker.jp

 

勉強は25分がベストですが、25分持たないって人は5分とか10分から始めてもいいと思います。慣れてきたら少しずつ長くしてみて下さい!

 

勉強では短時間集中と休憩が大事です!

 

 

lifehuckfactory.hatenablog.com

 休憩は5分〜10分でいいと思います!

 

 

次の記事ではポモドーロテクニックと組み合わせると強力になる勉強法を紹介しています。↓

 

lifehuckfactory.hatenablog.com

 

 

 

参考文献はこちらです。

どちらの書籍も科学的に効率のよい勉強法を紹介しています!

実験心理学が見つけた 超効率的勉強法: ~復習はすぐやるな! 思い込みで点数アップ!

f:id:lifehuckfactory:20170320144608j:plain

 

勉強の技術 すべての努力を成果に変える科学的学習の極意 (サイエンス・アイ新書)

 

 

f:id:lifehuckfactory:20170320144736j:plain

 

 

www.lifehacker.jp

 

Twitterアカウントはこちら!

twitter.com

あなたの勉強法は正しい!?アメトーークの勉強大好き芸人の勉強法を科学的に分析してみた!Part 1

この世界には二種類の人間しかいない。 

科学的に証明された正しい勉強法で効率よく勉強して結果を出す人間と

無駄な努力や勉強に疲弊して全く結果を出せない人間だ。

-ライフハック工房-

 

 

f:id:lifehuckfactory:20170319213030j:plain

 

アメトーークの勉強大好き芸人を見た人はいるだろうか?

本記事ではアメトーークの勉強大好き芸人の勉強方法を科学的に分析してみた。

見てた人はより深く楽しめる記事である。見てない人も勉強法が学べる記事である。

 

f:id:lifehuckfactory:20170320154928p:plain

 

 

オリエンタルラジオ中田氏の主張1 最強の分散学習地球全部が勉強場所」

「勉強はどこで勉強すれば集中できるのかわからない」

という悩みを中田氏はよく相談されるという。

彼の主張は「勉強はどこでもできる」だ。

 

例えば

  • 歯磨き中は英単語や歴史の年号を暗記 
  • 移動中はリスニング 
  • 休み時間は小テスト 
  • 入浴は長文読解

多くの人は夜にまとめて勉強しようとするが、詰め込みはよくないと彼は主張する。

「地球全部が勉強場所」

なのである。

f:id:lifehuckfactory:20170320154833p:plain

 

 

分散学習の重要性についてはこのブログでも触れてきた。

 

lifehuckfactory.hatenablog.com

lifehuckfactory.hatenablog.com

 

分散学習とは長時間ではなく細かい時間に区切って学習を行うことだ。

最新の研究によって分散学習が詰め込み学習よりも効率がいいことは明らかになっている。*1

さらに休憩を取りながら少しずつ勉強すれば記憶への定着率が大幅にアップすることもわかっている。具体的にいうと1週間後も記憶が鮮明になっている。*2

移動時間や歯磨き時間などの細かい時間を活用して効率よく学ぼう!

 

f:id:lifehuckfactory:20170320154809p:plain

 

オリエンタルラジオ中田氏の主張2 自分の意志で決めよう!

 

志望校選びについて3つの選択肢があると彼は言う。

  • A ハイレベルな超難関学
  • B 頑張れば入れるかもしれない学校
  • C 恐らく今でも入れる学校

彼はAしか受けないことを薦めている。

 

f:id:lifehuckfactory:20170320155022p:plain

 

「周りに流されたのではなく、自分の意志で決めたから頑張れる」と彼は主張する。

この主張は科学的に正しいのだろうか?

根性論ではないだろうか?

 

f:id:lifehuckfactory:20170320155101p:plain

 

結論からいうと科学的に正しい。

 

自分の意志で物事を決める事、つまり

自己選択が能力を高めるという研究結果がでている。

具体的にいうと自己選択を行うことで2倍〜4倍のパフォーマンスが発揮される。

 

アナグラムを子供に解かせる実験がある。

アナグラムとはアルファベットの文字列を並び替えて新しい単語を作る問題のことである。

  • グループ1の子供には筆記用具や問題を自分で選択させた。
  • グループ2の子供には筆記用具や問題を他人に選んでもらった。

その結果はグループ1、つまり自分の意志で選択して選んだ子供のパフォーマンスが2〜4倍高くなった。

 

志望校を周りに流されたり、親に決められるのではなく、自分の意志で選ぶことによって自分のパフォーマンスを2倍〜4倍まで高められると考えられる。そして勉強のモチベーションも圧倒的に上がるであろう。

 

こちらの研究の参考文献はコロンビア大学ビジネススクール 

シーナアイエンガーさんの『選択の科学』

f:id:lifehuckfactory:20170319212413j:plain

 

 自分の人生は自分の意志で選んで行動してみることは大事である。

f:id:lifehuckfactory:20170320155156p:plain

 

 

次回も引き続き勉強大好き芸人の勉強法について科学的に詳しく分析したいと思う。

参考文献の詳しい解説も後ほどしていく。

 

勉強大好き芸人の勉強法を科学的に解説してみたシリーズはこちら↓

lifehuckfactory.hatenablog.com

 

lifehuckfactory.hatenablog.com

 

 

 

 カレー大好き芸人、カレーの科学はこちら↓

 

lifehuckfactory.hatenablog.com

 

 Twitterでも有用な情報を提供しています!

 

twitter.com